たまねぎの力

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

たまねぎは栄養や効果にとても優れてた野菜です。

その効果は、血液をさらさらにしたり、脂肪を燃焼しやすくするなど、健康やダイエットに効果があるなどは有名です。その中でも今回は、ケルセチンに注目したいと思います。

ケルセチンには

  • 抗酸化作用強く、悪玉コレステロールを減らす
  • 血流をよくする
  • 脂肪を燃焼させ、肥満防止

などに効果があると言われています。暴飲暴食が続き、そんなときに受けた健康診断の血液検査で問題を指摘されたときなどには、たまねぎに助けてもらいたくなりますね。

今回はちょっとした発見したので、紹介したいと思います。通常のたまねぎの2〜3倍もケルセチンが入っている、たまねぎを発見したのです。その名は【さらさらゴールド】テレビなどでも紹介されていたみたいです。

このさらさらゴールドは、北見産の黄金タマネギ・オニオニ“さらさらゴールド”は、岡本大作・農学博士が現代人の食生活を考えケルセチンに着目し育種されたスーパーオニオンだそうです。一般的なタマネギに比べ豊富なケルセチンを含有しているスーパーオニオンなんだそうです。

そんなさらさらゴールドでもさすがに毎日食べるのは、ちょっと無理だな・・・と思っていたところ、これがさらに発見してしまいました。このさらさらゴールドのジュースです!これなら毎日飲めそうです。

そのジュースとは、【極ベジ

さらさらゴールドをまるごと絞ったジュースです。

これなら毎日飲めそうです。さっそく買ってみたいと思います。味についてはまた次回レポートしたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加