カロリー制限・健康に良い食品と運動習慣

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

40代に入って感じる事は、新陳代謝が低下し太り易くなった事。今までの食習慣では、生活習慣病のリスクが高まるばかりです。そこで、健康管理の大切さ、身体に良い食品やカロリー制限、運動習慣を持つ事の大切さをしみじみと感じています。

生活習慣病には、糖尿病・脳血管疾患・心臓病など上げられます。殆どの病気はコレステロールと塩分、カロリー制限と運動をする事でリスクが軽減されます。コレステロールで注意すべき食品のNO.1は肉類、特に野菜を食べない人は要注意です。卵なら週2~3個がベスト。イカやタコは、抗酸化作用も有り程々なら健康にも良さそうです。

巷で噂の血液がサラサラになる食品に、玉ねぎ・ラッキョ・長ネギなどが有りますが、私の知り合いが玉ねぎを試した結果、1週間で血栓が消えたと言っていました。早々我が家でも試してみました。炊飯器にまるごと一個入れ、蒸し煮し、薄味もしくは自然の味で食べた結果、1週間位で父の体調が改善されました。

 その他、糖尿病の心配がある人は、糖質である“ご飯”の量を減らしウォーキングなど運動習慣を身に付けると良いそうです。

 健康を得る為に、食事のみで結果を出すのは至難の業ですが、カロリー制限や体に良い食品をバランスよく摂る事が大切です。皆さんも、食習慣を見直してみませんか。

  食習慣を見直す第一歩は、自分に適した摂取カロリーを求める事。毎日の食事で栄養が偏らない様、身体に良い食品選びとカロリー計算で健康管理をしましょう。

  一日の摂取カロリーの基準は、適正体重に25~30を掛けた数値が目安です。それでは、運動で消費出来るカロリーはどれ位でしょうか?

成人の摂取カロリー基準:1800~2200kcal

適正体重=身長(m)×身長(m)×22

ご飯一杯140g(235kcal)、パン一枚50g(132kcal)

1時間のジョギングで、女500~男600kcalが目安

 以前TVでも話題になった「タニタ食堂」では、毎日ランチを食べた人が、運動なしで減量に成功し健康になりました。その秘密は、低カロリー食品と減塩。肉を豆腐類に替えるなどです。私は、市販のみそ汁を試しましたが、薄味過ぎて駄目でした。

 次に着目したのが、低カロリー食品“こんにゃくラーメン”ですが、これも口に合いませんでした。お勧めは、紀文の「磯小鉢わかめ入りこんにゃく麺」です。材料は、こんにゃくとワカメ、ノンオイル、薄味、25kcalです。

その他、おやつでは、健康補助食品や特保、アルコール類はカロリーOFFなどに代替しています。

 皆さんの、一日の摂取カロリーは適切ですか? 是非この機会に、自分の健康に適したカロリーを知り、体に良い食品をバランスよく摂り、良い食習慣や運動習慣を身に付けて下さい。

 身体に良い食品選びとカロリー制限が出来れば、あとは運動習慣を身に付けるだけです。既に健康維持の為に、犬の散歩やジョギングをされている方もいらっしゃると思いますが、この運動に関しては皆さんも難題ではないでしょうか?

運動をする習慣が無くても、毎日カロリー制限出来ていれば健康に問題ないのでは? と思われるかもしれませんが、体を動かす事で汗をかき、新陳代謝、デトックス効果を高めてくれます。運動をしないと血の巡りが悪くなり、肩こりや頭痛、四十肩や五十肩などに悩まされたり、最悪の場合脳血管疾患などの原因にもなります。その他、腸活にも繋がり健康と美容に影響を与えます。

 私の場合は、低カロリー食品に頼り運動は3日坊主。唯一楽しんで出来るのが、遊歩道での散歩です。月2~3回、2~3時間位ウォーキングしています。四季折々の花を眺め、新しい発見も有り楽しめます。

 以前ショッピングの際、ランチをしっかり食べたのに、体重が1kg位落ちたのは不思議でした。歩くって凄いですね!

もし、カロリー消費を多めにしたいなら、ジョギングの他に水泳がお勧めです。リュウマチ患者が、温水プールの浮力を利用し、ウォーキングで全身運動をした結果、病気が改善し痛みが無くなったそうです。

 健康とは、栄養バランスの良い食品と適切なカロリー、そして運動習慣を持つ事で改善できそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加