特別な準備は一切なし!いつでも出来る健康法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

健康の為にはバランスの取れた食事、規則正しい生活と毎日の軽い運動、
十分な睡眠を取りましょうとは良く言われることですが、
仕事や家事に追われてなかなか出来るものではありませんよね。

特に運動となると、ただでさえ疲れている所に辛い運動なんてしたくないですし、
スポーツクラブやジムに通うのは、時間的にも金銭的にも負担になってしまいますしね。

実は特別な準備も無く、もちろんお金もかけずに体に良いものがあるんですよ。

生きている以上はかならず呼吸は行いますよね。
その呼吸を腹式呼吸にするだけで、リラックスやストレスの軽減、免疫力アップ、
ダイエット、胃腸機能の強化、便秘解消、腰痛の予防と軽減効果が得られてしまうんです。

腹式呼吸を行うと、自律神経のバランスが整えられ、
過労やストレスで衰えがちな副交感神経が活発になりますし、
大きく動く横隔膜によって胃腸が刺激され、消化機能の向上や便秘解消、
インナーマッスルが鍛えられることで代謝アップ、
正しい姿勢が身につくことで背骨は自然なS字を描くようになり、
背骨や腰骨に掛かる負担も減る上に、ぽっこりお腹を引き締めてくれます。

腹式呼吸はいくつかバリエーションがありますが、基本はそう難しくはありません。
1.口からゆっくりと、お腹を意識しながら息を吐き切ります。
2.息を全て吐き切ったと思ったら、前傾姿勢を取り、すべての空気を押し出します。
3.体を元に戻しつつ、お腹を膨らませるように鼻から自然に空気を吸い込みます。
4.口からゆっくりと息を吐き、お腹を意識して鼻から空気を吸い込むことを繰り返すだけです。

息を吐き切るのは初回だけ、息を吐くのはゆっくりと、吸い込むときには普通の速度で大丈夫です。
最初は難しく感じるかも知れませんが、慣れると常に腹式呼吸を行っている自分に気付く筈です。

毎日必ず行っている呼吸で、体に良いコトを始めてみませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加