身体にいい明日葉のちから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

明日葉って聞いたことありますか? 日本原産の植物で、生命力が強く豊富な栄養素を含んでいることから、古くより不老長寿の薬とされていました。明日葉には、フラボノイドであるカルコンが含まれていて、血糖値を下げたり、肥満を抑制したりする効果があることが証明されているんです。それに、明日葉っていう名前がなんだか力をくれそうですよね。

明日葉の効果には、

  • 1.動脈硬化を予防する効果
  • 2.高血圧を予防する効果
  • 3.糖尿病を予防する効果
  • 4.免疫力を高める効果
  • 5.便秘を解消する効果

    6.美肌効果

などがあります。どれも40代以上には、魅力的な(?)言葉ですねぇ!

その中でも特に今回は、動脈硬化を予防する効果に注目してみたいと思います。

当たり前ですが、肥満はあらゆる病気の原因であるといわれています。

見た目は太っていなくても、内臓脂肪が蓄積し内臓肥満になると、高血糖や高血圧を併発するリスクが高まります。

これを、明日葉特有のフラボノイドであるカルコンという成分が、内臓脂肪を減少させる働きがあることがマウスを使用した実験により証明されています。

カルコンには、内臓脂肪を減少させることにより善玉ホルモンであるアディポネクチンの分泌を活発にする働きがあり、動脈硬化の抑制、抗炎症など様々な働きを持っていることがわかっています。

アディポネクチンって舌を噛みそうな名前ですが、40代以上は覚えておきたい名前ですね!

また、カルコンは血中コレステロールの減少につながると考えられ ています。

血中のコレステロールを減少させることにより、動脈硬化のリスクが低下します。

このほかにも、明日葉に含まれるβ-カロテンやカルコンには 強い抗酸化作用があり、血中の脂肪の酸化を防ぎ血管を若々しく保ってくれるため、動脈硬化の予防に効果を発揮するといわれています。

こうして聞くと、明日葉って万能な感じがしますね。

そんな明日葉の商品もたくさん出ています。

やはり青汁系が多いですね。最近の青汁は飲みやすいので、苦手な人も少ないと思いますが、もし青汁が嫌いな方にはサプリメントもありましたので、それも良いのかもしれませんね。

成分や含有量など調べて選んでみると良いのではないでしょうか?

私もこのあと、少し調べてみたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加